皆口裕子・倉本恵理・鈴木真仁ライブ「134 vol.3 ~人のフンドシお借りします~ 」@恵比寿天窓.switch

| | コメント(0)
 皆口裕子・倉本恵理・鈴木真仁ライブ「134 vol.3 ~人のフンドシお借りします~ 」を見てきました。場所はなんと、われらがホームグラウンド恵比寿天窓.switch。9月の頭に店頭電話予約で予約が開始になったのですが、マネー ジャーのまっきいさんと雑談しながら電話予約してしまいましたし、会場に行ったらまっきいさんだけじゃなく、他のスタッフさんにまで「久しぶりです」とま で言われてしまいました(笑)。

2009110121210000.jpg

 皆口裕子さんと言えば、「お母さんキャラ」として有名な声優さんですが、記憶をさかのぼって、一番最初はアニメ「YAWARA!」の柔役です ね。「YAWARA!」って自分の人生の中でかなり初期に見ていた記憶があるアニメで、しかも長く見てたので(月曜夜19:30でちょうど食事中)、柔の 声ってすごく記憶にありますね。そのあと、アニメ「あずきちゃん」であずきちゃんのお母さん役だったり、「カードキャプターさくら」では桜のお母さん役 だったり、さらに「Kanon」では名雪の(ってか、すべてのキャラの?)お母さんの秋子さん役だったりと、なんと言っても「お母さんキャラ」のイメージ が強くなってますね。ふと思うと、自分が見てるアニメに結構出てるなぁ、という印象ある声優さんだったりします。

 イベントは、カバー曲中心で、しかも選曲が80-90年代とやや古め。バンド編成で、多くの曲ではソロ+コーラスという形で歌ってました。

 ポイントが高かったのは、皆口さんが歌った「ミラクルガール」。前述の「YAWARA!」の初期のオープニング曲で、「YAWARA!」と言う とこの曲!っていう曲ですね(原曲は永井真理子さん)。トーク中や歌での皆口さんの声を聴いていると、やっぱり「YAWARA!」を思い出すというか、子 供の頃に見ていた柔の声ですから、もう20年近く昔に聴いていた声が目の前にあって、それで、まさにこの曲という曲を歌うというのはとてもとてもテンショ ンあがりましたね。

 ライブのゲストには三ツ矢雄二さんが登場。2階席から階段を下りてきて真ん中の通路を通って登場。通路際の席に座っていたので、通り際に肩をた たいてくれてむちゃくちゃテンションあがりましたが、歌う曲はなんと「タッチ」!!三ツ矢雄二さんはタッチの主人公上杉達也役だったんですが、まぁ、なん といいますか、とてもテンションの高いおじさんがステージで爆発して帰って行ったという嵐の10分間。「ライブの感想が、三ツ矢さんすごかった、としか書 かれなさそう」と鈴木真仁さんが話してましたが、まぁ、本当にそうなりそうな勢いでしたよ。

 今回のイベント、チケットも2800円で、皆口さん見られただけでも十分に安いと思いますし、.switchといういつも行ってる勝手を知って いるライブハウスで楽しく見られたのも大きかったです。ライブ後まっきいさんと話してると、「つてのつてでやってきたイベントだよ」なんて言ってました が、ほんと、どういうつてでやってきたんだろう??

コメントする

このブログ記事について

このページは、かきもとが2009年10月31日 21:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大津美紀さんライブ「ねこかたり第四十夜」@高田馬場・音楽室DX in Tokyo 新感覚派レディースナイト(2009年10月30日 23:19)」です。

次のブログ記事は「トークイベント『畑 亜貴の早稲田に"止マレ!"』@早稲田大学学園祭(2009年11月 7日 15:20)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。