丹下桜ライブ「LIVE・SAKURA」@表参道LAPIN ET HALOT

| | コメント(0)
 丹下桜ライブ「LIVE・SAKURA」に行ってきました。 場所は表参道LAPIN ET HALOT。ちょっとしたイベントホールという感じでキャパは100人ぐらい。そんな会 場なので音響はそれほどでも、という感じ。今回のライブはすべてオケという形になりました(本人曰く、「大きな会場でカラオケやってる感じで」)。

2009080218000000.jpg

 セットリストは以下の通り。

1. それがあなたのいいところ(「ときメモ」より)
2. Bright shine on Time
3. Make A Wish
4. MAICOは踊る(TV版「MAICO」より)
5. デフォルトの笑顔
6. 美ら唄

絵本朗読『なつのいちにち』

7. C.H.O.C.O(「トラブルチョコレート」より)
8. あなたといれば(「カードキャプターさくら」より)
9. Catch You Catch Me(「カードキャプターさくら」より)
10. プラチナ(「カードキャプターさくら」より)

en-1. tune my love(ラジオ版「MAICO」より)
en-2. rising dream

 今回のライブではキャラソンを歌うとは聞いていたのですが、それって「KONAMI時代の曲も歌う」ということなのかなぁ、とおもっていたら、 KONAMI時代の曲も結構歌ってくれました。オープニングから、「ときメモ」のドラマシリーズのキャラクター秋穂みのりの曲ですからね。

 一番盛り上がったのは、怒濤の「カードキャプターさくら」曲3連発で(知らない人向けにフォローすると、丹下桜さんはアニメ「カードキャプターさくら」のさくら役だった)、その中でも「プラチナ」で、2サビ後のオリジナルでは「♪限界のない~」と歌が入る部分で、

「星の力を秘めし鍵よ、真の姿をわれの前に示せ。契約の元さくらが命じる。レリーズ!! 」

 なんて台詞を入れてくれるからお客さんのテンションが上がらないわけがない!「カードキャプターさくら」を1話から見返したくなっちゃったじゃ ない(笑)。その1曲前の「Catch You Catch Me」も良かったなぁ。オリジナルではグミさん(このグミさんが日向めぐみさんだったのも後々とても驚いたが)ですが、10年経ってもさくらVer.でさ くらのかわいさが十分に出てましたから。

 丹下桜って結構頻繁に聞いてるんですけど、ライブに行くのは実は初めて。CDを初めて聞いてから初めて生歌を聴くまで最も期間がアーティスト だったりします(今のところ2位が中司雅美さん)。以前の日記に書きましたけど、普通にトークしてるときは、アニメ「ママレードボーイ」のすずちゃん(← ここポイント)なんですが、またこのトークのちょっと照れてる感じと、歌の時の自身ある感じの落差が良いですね(水樹奈々も似たようなトークと歌の変わり方だけど)。

 次のライブは9/27の今回のライブの追加公演で(そういや、8/2もランティスがらみのライブが河口湖であったけど、この日もランティスがら み(ってか「祭り」)のライブが同じ場所であるんだよねぇ...こりゃ雨だなw)、今回チケットをとってもらった方にお願いして再度とっていただきました。 まったくもって感謝です。次のライブはどんな構成になるんでしょうか。以前の日記にも書いたのですが、丹下桜で一番の曲と言えば「今はまだ遠い Lovesong」でこれは、今回歌った「それがあなたのいいところ」と同じ秋穂みのりのキャラソンなので、今後「今はまだ遠いLovesong」を歌っ てくれる可能性も結構高いのかな。

コメントする

このブログ記事について

このページは、かきもとが2009年8月 2日 19:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「warmer cafe LIVE 5 ~natural~(仲本友香ライブ)@恵比寿天窓.switch(2009年7月24日 21:29)」です。

次のブログ記事は「夏の山梨(ひまわり+温泉+酒蔵)(2009年8月 8日 20:06)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。