2009年5月アーカイブ

2009053116490000.jpg

 5/31は大津美紀さんのライブ「ねこかたり第39夜」でした。場所はもちろん恵比寿天窓.switch。大津さんのライブは昨年の12/30以来のなん と5ヶ月ぶり。私が大津さんのライブに行き始めて最も前回と間隔の開いたライブでした。.switchでは、入場して早速ビーフストロガノフを注文して開 演までまったり。昨年の販売開始以来いつも食べているのですが、12/30は販売がなかったので、大津さんでしか.switchに来ない人は初めて食べた んじゃないかと思うのですが、どうだったでしょうか。

 今日は珍しくツーマンライブ(いつもはだいたい3~4人での対バンライブ)。記憶をたどって覚えがないのでツーマンって初めてかな?そのツーマ ンの相手は吉田佳奈子さん。石川県出身のシンガーソングライターで2000年に上京して自身で歌ったりサポートをしたりしながら活動しているそうで す。.switchのまっきいさん曰く「.switchは久しぶりだし、かっきー達は見たことないんじゃないかなー」と言ってたのですが、私の周りも見た ことがない人ばかりだったようです。歌声は鬼塚ちひろのような印象で、バンド演奏だったのですが、明るい曲も多い中で安定したメロディは、さすがベテラン だなー(本人曰く「年取りました」とか)と思わせる内容でした。

 続いて大津さん登場。今回のセットリストは以下の通り

1. おつきさま
2. My Wish
3. かたおもい
4. 僕らの誓い-in the dead of night-
5. meteor-流星のウタ-
6. タイトル未定(昨年12/30に披露された新曲)
7. トリノヨウニ -Like a Bird-

en-1. タイトル未定(新曲):途中で間違って中断
en-2. 恋のチカラ
en-3. タイトル未定(新曲):再挑戦

 5ヶ月ぶりの1曲目は「おつきさま」から。なにせ、

♪今日は良いことが 何ひとつなかった

という衝撃的な歌い出しから始まる曲で、大津さん自身も以前のライブで、

「何か一つぐらいあるだろ!って気がしますよね」

なんて自分の曲に突っ込んでましたが、歌い出しはこうでも実際には「明日がんばろう」って曲だったりします。そういう曲を聴きながら、グランドピアノの前に座ってピアノを弾く姿を見てるとなんだかほっとする始まりでした。

 1曲目終わってトークをしながら次の曲を軽く弾いていたのですが、最初「My Wish」であることがわからなくて、なぜかというと、そのときのトークが「1度ならず2度までも同じところで乗り過ごした」というボケボケした話で爆笑 していたから......ではなく、そのメロディがいつも以上に優しくて柔らかくて、全然違うメロディに聞こえたからです。その印象は当たっていて、2曲目の 「My Wish」は今までで最も優しく柔らかい「My Wish」でした。

 「My Wish」は初めてのcota曲で飯塚雅弓さんに提供された曲で、cota曲なのに悲しめの曲で(cota曲は明るい曲が多い)実は飯塚Ver.あまり聞 く機会がなかった曲だったりします。大津さんが普段披露するときでも結構悲しく聞こえてしまうので、ニコニコ動画で公開されているセルフカバーの音源も見 る機会が少なかったのですが、今回披露された「My Wish」は前述のように優しく柔らかくて、とても心地良い歌声・演奏で、今回の「My Wish」はずっと聞いても良いなと思えましたし、「My Wish」自体の印象も変わりました。本来「wish」は叶わない夢や願いに使われるどちらかというと後ろ向きな言葉で(前向きは「hope」)、歌もそ ういうイメージであったのですが、今回は「hope」という印象だったと思います。そういえば、以前もCDでは引っかからなかった「Baptism」が、 あるときのライブ音源を収録したLive ver.の「Baptism」はとても優しい歌声で、「1つの曲でもこんなに違うのか」と思ったことがあるのですが、やっぱりライブの良いところってこう いうところなんだろうな、と思います。

 今回のライブ、「My Wish」だけでなく全体的に優しく柔らかい印象を受けました。そのあとの3曲目「かたおもい」は聞いていてほっとする感じ。個人的に贅沢を言うなら、今回の歌声で「love letter」や「このキモチ」を聞いてみたかったなぁ、と思います。

 アンコールの方では新曲を披露したのですが、それを1曲目にやってなんと途中で間違ってしまいそこで演奏をやめてしまって、

「今度のライブまでの宿題」(ってことは、次ライブやるんですね)

と言ってたのですが、間に1曲挟んで、

「悔しいからもう一回やっていい?」

ってことで、もう1回。2回目はちゃんと最後まで演奏しましたが、結構大津さんにしては珍しい曲かも。いつも「間奏が良いよねー」なんて言ってる んですが、その間奏がかなり作り込まれていて、全体的に変化が無いようで実は結構変化してるという不思議な曲になっています。現時点ではタイトル未定と言 うことですが、どんなタイトルになるのでしょうか。

 アンコール2曲目は「恋のチカラ」。実は会場からのリクエストで、

大「何やって欲しい?」
私など「恋のチカラ」
大「恋のチカラ? えーー」

と、期待に応えられない答えをした私たちに非難の声をあげてくださいました...ってじゃあ聞かないでよ、って感じなんですが(^^;;、きっと、歌 いたいと思っていた系統とは違う曲がリクエストできたので「えー」という声になったのでしょう。私は、2曲目が最後だと思ったので、やっぱり明るい曲でラ ストと思って「恋のチカラ」と言ったら、向こうは静かな曲を考えてたんじゃないかな、と思います。もちろん、明るいって理由だけで選んだんではなくて、 「恋のチカラ」の最後の歌詞は「♪あなたに出会えて良かった 心から笑える私になれた」なので、最後にふさわしいな、と思ったから選んだんですけど、やっ ぱり向こうのご期待に添えなかったようです。意外にこういうところ合わないんですよ(笑)。

 そうそう、ライブ中に「3曲提供が決まりました」と言っていて、女性向けのゲーム「VitaminZ」のキャラクターソングらしく、3曲とも神 谷浩史さん(最近だと「絶望先生」の絶望先生役をされていた)が歌われるらしいのですが、公式サイトだと2曲になっていて、あと1曲はどこへ行っちゃった んでしょうか。今回のライブで告知されたのはこれだけだったのですが、とすると、7/15発売の飯塚雅弓の新アルバムには提供がないのかなぁ...まぁ、まだ 1ヶ月近く先なので話せない内容なのかもしれないですが、もしも提供曲無ければCD買う気がかなり減るな-、ライブ行く気も減るなーwww。

次の大津美紀さんのライブは未定となってます。今回のライブは、以前から予想していたように岡崎さんの楽譜集が一段落ついてのライブだったと思うのです が、引き続き第2巻の方も作ってますし、提供曲も出している関係で、自身で歌うのは少し開きそう雰囲気でいつになるでしょうか。

このアーカイブについて

このページには、2009年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年4月です。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。