2008年11月アーカイブ

 中司雅美さんのライブに行ってきました。場所は大塚にある音楽堂ANONANO。

200811281843000.jpg

 ANOANOには初めて行ったのですが、床が全て板張りで(土足厳禁、スリッパに履き替え て入る)、入り口はずっしりとしたドアとなっていて、大きなスタジオそのものという場所でした(トイレの入り口もずっしりとしたドアで、演奏中使っても ホール内に水の音が漏れない)。大きなグランドピアノに簡易的なPAというセッティングで、決して洗練された音響というわけではなかったのですが、ボーカ ルとピアノが良い割合でミックスされていて、また、会場の天井が低く(2mぐらい)、客席とピアノのある高さが同じなので、ピアノの音が真正面から直接的 に伝わってくるのが体で感じられて、なかなか良い会場だと思います(.switchの高い天井から粉雪のように降ってくる音響も好きだけどね)。今回は 2500円だったのですが、出演者の入れ替えの間にドリンクが飲み放題で、さらに軽食付き(おにぎりにサンドイッチ)でした。さすがに、遠慮もあるので ガッツリは行かなかったですが、普段の.switchも2000円+1ドリンクで2500円になるし、会場の音や、対バンの方の良さ(レベル高かった)を 考えると、いい感じの額かな、という気がします。

 中司さんのセットリストは以下の通り。

1.愛が見えてきた
2.過去形になること
3.心の樹海
4.あなたの胸でメリークリスマス
5.笑おう!
6.二番目の本心

 初めて「二番目の本心」を生で聴きました。アルバム「雨」に収録されていて、昔から良く聴いている曲なのですが、ピアノ以外の別の楽器の音や、 間奏に入っているガヤ(「大丈夫だよ~ しっかりしなきゃ~」っていう台詞がある)が、目の前の演奏を聴きながらしっかりとよみがえってきて、この曲好き なんだなぁ、と改めて感じてしまいました。個人的には、中司さんらしさが良く出ている曲の一つだと思います。あと、「笑おう!」のBメロの「♪いいことば かりじゃないけど 明日のためになんとかしたいね」という部分も。どこかで(次のライブで?)中司さんを聴くことがある際は、ここを注目してもらえたら な、と思います。

 ライブ後中司さんやすごく有名なファンの方とお話しして、12/30のことを話したのですが、中司さん曰く「まだ何も知らないんです」、ってこ とで、私からの情報が初情報だったらしいです。「きっと2番目に出演で17:30ぐらいからかな」、という話をしたら、一緒にいたファンの方が「その時間 だと無理かも」と嘆いておられました。確かに、この日17時スタートだからすごく早いんですよね。「何とかならないですかねぇ、もう少し遅ければ間に合う んですが....switchに行ったらまっきいさんに伝えておいてください」って頼まれてしまいました。でも、次の.switchは12/24だし、「順番 後ろに」ってそれは必然的に「大津美紀さんを前に」とイコールなので(まぁ、MAYUKO@ゆうまおさんを前にってのもあるけど)、そんなこと私が言いに 行ったら大事件になってしまうので無理です(^^;;。

 12/30について、自己紹介のところで良いので簡単に「Feeling Heart」を弾いてくださいませんか?と、中司さんにお願いをしてきました。きっと、.switchではやらなさそうだし(でも、本人曰くピアノオン リーの「Feeling Heart」や「それぞれの未来へ」があるらしい)、リクエストは基本的にしないこととしてるので、「自己紹介枠で」とお願いしたのですが、よく考える と、「Feeling Heart」がオープニングテーマだったアニメ・ゲーム「To Heart」には飯塚雅弓が出てますから、大津さんのところにいらっしゃるファンで、知っている人が多いはずで、「興味持ってくださる方が増えるかもしれ ませんよ」と中司さんにお話しすると「なるほどー」と言ってくださったので、ちょろっとだけ弾いてくださるかもしれません。

 次の中司さんのライブは12/30@恵比寿天窓.switchです(もちろん、大津美紀さん、さくらかおりさん、MAYUKO@ゆうまおさんと 一緒)。そして、来年2/10にワンマンライブ@赤坂グラフティだそうです。


(おまけ)

200811301107000.jpg

 「ねこかたり第三十四夜(大津美紀さんライブ@恵比寿天窓.switch)」の(おまけ1)に書いた、メモ用ノートのVol.2の表紙が出来ました。8人に増えましたが、もちろん中心は大津美紀さんですよ。
 さくらかおりさんのライブに行ってきました。場所は赤坂グラフティ。

200811271936000.jpg

 セットリストは以下の通り。

1.通勤回塞
2.キューユー
3.シネマ
4.ステンドグラス
5.ハピマイベイビー
6.冬想い
7.12月の魔法

 さくらさんの赤坂グラフティへの登場は初めて。私は中司雅美さんで何度か来ているのですが、その時からPAはさくらさんにあうかもなぁ、と思っ たら、しっかりとボーカル中心で良い感じでした。1曲目の「通勤回塞」は音に厚みがあって、曲のどんよりとした感じがさらに良く出てました。最後の「12 月の魔法」はメロディも歌詞も良いんですよねぇ。今日もちょっと感動しました。あとは、これをさくらさん自身が満足できるレベルで歌えるようになったたら、そのときの曲の完成度はすごい高いんだろうと思います。タイトル だけに冬限定なので(しかも「冬想い」より歌える期間が短い!)今年中にはどうかな、と思いますが、長い目で見たい曲だと思います。

 次のさくらさんのライブは12/8@赤坂moveです。

200811301106000.jpg
↑12/8の前売りチケット。「きて下さい!」とか書かれてるし(^^;;。
 つだみさこさんのライブに行ってきました。場所は恵比寿天窓.switch。

200811261922000.jpg

 つださんは3組出演のうちの1番最後。1番最初がShunnさんという方で、デビューがアニメ 「D・N・Angel」の主題歌だそうで、アニメ「機動戦士ガンダムSEED」のシャニ・アンドラス役の声優もされたことのあるイケメンのシンガーソング ライターで、お目当てのお客さんは女性が多く、Shunnさん自身が「親衛隊」と呼んでました(「親衛隊」ってファンの自称なことが多いけど...)。男の方 でしたけど、自分としては珍しく、「いい曲作ってるなー」と思って聞いてました(男の人の曲って滅多に聞かないから)。ピアノの弾き終わり方部分のメロ ディがなかなか良かったかな。2組目はto the southさん。以前大津さんのライブで対バンだったので見るのは2回目。その時聞いた「あんたがたどこさ」を今日もやってました。2人組のユニットです が、ボーカルのmakoringさんの声は特徴あって結構印象に残ります。今日聞いたときに、「前聞いたときもこういう声だった!」ってすぐ思い出しまし たから。

 で、つださん。セットリストは以下の通り。

1.あいさつ(仮)
2.みんな分の1
3.??ワールド?(タイトル聞きそびれた)
4.傘
5.diffrent way
6.つながってるならいいね
7.幸福論
8.ガトーアリ
en-1.好き

 珍しく、面識ある方が会場に揃っていたので話に夢中になり、つださんに3曲目のタイトルを聞くのを忘れてしまいました(^^;;。1曲目の「あいさつ(仮)」は聞くのが3回目で、全て1曲目の演奏な のですが、これを聞くと「つださんの空間にやってきた」って思える曲で、聞くとなんだかほっとします。今日も結構ピアノが弾んでいて「みんな分の1」や 「diffrent way」のメリハリある感はかなり良かったです。トークも結構笑いが取れてたというか、別に笑いをとりにいってない何気ない話をしているのですが、つださ んの不思議な(天然な?)雰囲気で笑いになるって感じですね。トークがすべるどっかの人も見習わないとねー(ぉ)。

 そうそう、今日もビーフストロガノフ食べましたよ。.switchに入ったらすぐにバーカウンターに立つまっきいさんと目があったのですが、「3分待ってね」というひと言と共にすぐに用意して下さいました。今日もおいしかった。

 次のつださんのライブは12/26@四谷天窓.comfortです。ライブ後聞こえてきた声では、年明けに.switchでありそうな感じ。来年最初に行く.switchはつだみさこさんかな?

 つだみさこさんのライブに行ってきました。場所は代々木・bogaloo。

200811191913000.jpg

 今日は全体的に音が弾んでいて楽しい音でした。なので、今日の演目の中で唯一、暗めの曲である「幸福論」が逆に印象に残りました。セットリストは以下の通り。

1.あいさつ(仮)
2.みんな分の1
3.持ちつ持たれつ
4.ステップ
5.幸福論
6.ガトーアリ

 今日は「持ちつ持たれつ」、「ステップ」の2曲が初めて聴く曲だったのですが、ライブ後、つださんとしゃべってると、

つ「まだ他にも(聴いたことがないと思う)曲があるので、どんどん出していきます」

と言われて今後も楽しみです。

 次のつださんライブは11/26に恵比寿天窓.switchです。

このアーカイブについて

このページには、2008年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。