ねこかたり第三十七夜(大津美紀さんライブ@尼崎・塚口LIVE SHOT BLANTON)

| | コメント(0)
 大津美紀さんのライブ、ねこかたり~第三十七夜~は尼崎・塚口の「LIVE SHOT BLANTON」で行われました。

200809231940000.jpg

 会場の「LIVE SHOT BLANTON」は阪急塚口駅から20分強ほど歩いたところにあって、久しぶりに郊外でのライブだったのですが、会場に入ってびっくり。ホール部分は左右5m強、前後十数m程度。アップライトピアノが下手壁側のほぼ中心に置かれているので、それを半分だけ囲むように客席が配置されていて20席程度(客席から見てピアノの向こう側がバンド用ステージでになっていて、そこには席はない)。ライブが始まると入り口をふさぐようにアーティストが位置して演奏をするのでライブ中はメインの出入り口から入ることが出来ず、裏口から入るそうで、ライブ中に帰る場合もそっちから帰るのですが、そのためにはなんと楽屋を経由しないといけないので、アーティストの素顔が垣間見えたり(?)するようです。この会場「小さいよー」とは聞いていたのですが、前述のように本当に小さかってびっくり。ところが、部屋の壁を見ていると、関西では有名なアーティストの方々のポスターが貼ってあって、かなりレベルの高そうな雰囲気がちらほら。私はPA席の前に座ったのですが、使われているミキシングコンソールがBEHRINGER社の「EURODESK SL2442FX-PRO」でかなり親近感を覚えてしまいました。実は、来年3月に買おうと思って候補にしているミキサーがこれだったりしたからで、ライブ後どんなものかまじまじと見てしまいました。

 20時、大津さんがアップライトピアノの前に座りライブ開始。


1.ヒトシズク(1番まで)

 椅子に座った姿が今日は柔らかい。その姿通り柔らかい歌声から始まった「ヒトシズク」。ところが、マイクスタンドの締め方が弱かったのがどんどんマイクが下がってきて歌いづらくなってしまい1番で終了。


・トーク

 マイクが落ちてきて1番で終わってしまったことを説明して、

大「名前言うの忘れてました、大津美紀です(笑)。」

大「ここへ来るのに阪急に乗らないといけないのに、"阪"の文字だけ見て阪神に乗ってしまいました(^^;;」

 大阪-神戸間には北から順に阪急、JR、阪神と鉄道が走っているのですが、このBLANTONへは阪急に乗って阪急塚口駅からのアクセスになるのですが、阪神に乗っちゃうと大変なことに。結局ぎりぎりで到着したそうで、後で聞いたところ「緊張することも出来ないぐらい疲れてた」んだそうです(^^;;。

大「2番も聴きたい?(会場から「うん、うん」というなずきがあって)2番をやって次の曲もやります」


1-2.ヒトシズク(2番から)

♪あなたがくれた優しい気持ちでここまで歩いてこれたから

の「あなたが~」の声がすごく優しくて、気持ちをもらった人もやさしくなっている姿が見えました。


2.かたおもい

 今日は声がすごく響きます。

♪その腕~もぉ~

って感じで。


・トーク

 ここで自己紹介。

大「CMの声をやってまして、大阪では"ビットウィーン"のCMが流れているって聞きました。そんなことやりながらライブもやってます」


3.僕らの誓い-in the dead of night-

 「かたおもい」で記したように響く歌声。「♪けがれないこころのままで」を文字で表現するなら、

♪けがれないこ(ぉ)こ(ぉ)ろ(ぉ)のままで

ってな感じです。「緊張することも出来ないぐらい疲れてた」なんて言ってましたけど、無駄に力が入って無くて逆にかなり良いパフォーマンスになってますよ。


4.大好きな君だから

♪いつもより何倍もの優しさあふれている君の横顔

と歌っているときの横顔がすごく印象的。今日の「大好きな君だから」は本当に優しくて、やわらかくて、切なくて...。「ヒトシズク」と同じくもらった優しさがあふれていました。


・トーク

大「ぎりぎりに来たのでおしゃべりすること考えてなかったのですが、この後素敵な女性アーティストが控えてます。(この後登場の)松井恵子さんと以前対バンさせていただいたことがあるのですが、今回、関西に来ることになって、"どこかライブ出来るところありますか?"とお尋ねしたところ、こちらを紹介してくださいました」


5.明日に向かって(岡崎律子さんカバー)

 実は、私は岡崎律子さんとはあまり縁がなくて生前には岡崎律子さんの曲をほとんど聴かずに終わってしまいました。大津さんのライブで、本当にたまに岡崎さんの曲をカバーで演奏されるので、私にとってはそちらのイメージが強いですが、大津さんのファンには岡崎律子さんも見られていた方が多く、普段のライブでもそちらから大津さんの方へやってきたに会いますし、今回の関西ライブでも同様のお客さんが結構いらっしゃったようです。今、大津美紀さんは岡崎律子さんの楽譜集(本に曰く正確には「メロ譜集」とのこと)を作られているので岡崎律子さんのファンの方々でも大津さんのことを知ってる人が増えているのでしょう。私も楽譜集を先日申し込んだので、このblogでも後日触れておきたいと思います。


6.恋のチカラ

 声の広がりだけでなくて、勢いも出て結構ノッてました。最後「♪Fuh~」と歌う部分、「♪Fuh~ Ah~」とまで入ってましたから。


7.君のポケットの中-赤ずきんVer.-

 曲調は8/15ワンマン同様のスローテンポでした。8/15のワンマンでも本当の最後(ダブルアンコール2曲目)に歌っていましたが、スローテンポでこの曲を聴くと、なんだか「お別れの曲」という感じがします。ライブの最後に歌っているからというのもあるのですが、スローテンポでじっくり、じっくりという曲調が「お別れ」という感じをさらに増やしているように感じます。「関西ライブの最後だから」という意味での選曲だったのだと思います。


 大津さんの後は的場理恵さん。歌声はmisiaに近いかなという感じで、キーボードで演奏のメロディーは低めの音を中心に使っていてジャズっぽい印象は受けるのですがテンポ自体は早めで結構軽やかなメロディで、結構よかったよ。普段は宝塚Promised Landというところでやっているそうで、何人か「宝塚行きてぇー」という声が(笑)。ただ、その宝塚Promised Landは今年いっぱいで閉店なんだそうです。


 3番目は松井恵子さん。一部の方は大津さんより松井さん目当てで塚口まで来たとか来てないとか(ぉ)。松井恵子さんは昨年に恵比寿天窓.switchで大津さんがライブをしたときに対バンでいらしていて、そのときもかなりすごい内容だったので、「BLANTONは松井恵子さんと一緒」と聞いてかなり注目してました。なんでも、そのときの縁で、大津さんが「関西でやりたいのですがどこかありますか?」と聞いてこのBLANTONを紹介してくださったそうです。

 松井さんは、綾戸智絵さんから少しトークを減らして声を高めにした感じ、とでもいいましょうか。ピアノ一本なのですがパワーがあります。声も大きくて、最初の方はマイクが割れ気味(正確には、高音だけが割れ気味だったけど)だったぐらいです。曲は、前回見たときに比べると、どちらかというとまじめな曲(なんだその表現)...もといバラード中心で、"歌い上げ方"がすごく印象に残りました。最後の「小さな小さな話がしたい」が本当にすばらしかったです。もちろん、"コミックソング"もいくつか。途中に披露した「ハッピーキッチン」では、

♪では大津さんの今日の朝食を紹介します...エスプレッソのコーヒー...バナナ...キウイ...梨...フルーツばっかし!

 途中の「キウイ」あたりから会場、爆笑でした。後ろの方からも笑い声が聞こえるので、誰かなーと思って振り返ったら大津さん本人も笑ってました(笑い声でもう分かってたので「誰かなー」ってかもう確認だったが)。


 最後はさぁささん。2番目の的場理恵さんとお友達だそうで的場さんの時のトークでもお名前がちらほら出てました。こちらはバンド編成だったのですが、一言で言うと「幼い系ガールズポップ」。詩はあまり聞いてなかったのですが、歌声がやや幼い系で、バンドのメロディも良い意味で作り込まれてないので親近感のわくバンドだったと思います。私自身気に入ったのは、ここでこういうメロディにしたい、ここでこの楽器を入れたいと思ったら本当にその通りだったところで、結構相性の合う楽曲やってるなー、と思いながら手拍子をしつつ見てました。


 ライブ終了後はいつものようにみんなで記念写真。大津さんのblogのものは私が撮ったのですが少し右に寄ってるなぁ...反省反省。大津さんの左が松井さん、後列左端のCDを持っているのがさぁささんです。ライブ自体は23時前ぐらいに終わって、皆さん「終電が~」と叫んでいて、あっという間にはけてしまったので、松井さんを始め対バンの方とお話しする機会が無かったのが少し残念だったかな。でも、良いライブハウスで、関西最後のイベントは本当に最高でした。また来てみたいです。


 このライブが終わって時点で大津さんの次のライブは未定になっていたのですが、帰京後アナウンスがあり、12月30日@恵比寿天窓.switchとなりました。昨年も同じ日にライブがあってこのときは「switch collection 2007→2008 part3」というタイトルで大津さんの他、ラヴィルマッチ(信保陽子さん)、MAYUKO@ゆうまおさんという.switchを代表する3名のライブだったのですが、速報では大津さんの他、中司雅美さん、さくらかおりさん、MAYUKO@ゆうまおさんの4名という情報が入ってきました。今年の冬コミは12/30が3日目にあたるのですが、お昼には切り上げて恵比寿に向かわないといけないですね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、かきもとが2008年9月23日 23:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「ソラネコと銀色オルゴォル」スペシャルライブミニライブ@大阪ART HOUSE(2008年9月21日 20:00)」です。

次のブログ記事は「水樹奈々シングル「Trickster」(2008年10月 1日 14:05)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。