ねこかたり第三十六夜(大津美紀さんライブ@大阪・中津・ミノヤホール)

| | コメント(0)
 大津美紀さんのライブが大阪・中津のミノヤホールで行われました。関西では2年前の京都・和音堂以来2回目、大阪でのライブは初めてでした。

200809201835000.jpg

 5組の対バンの中で登場は一番最後。60人近くのお客さんがいる中、予定の21時より少し早めにライブスタート。


1.このキモチ

 入りが少し慎重でちょっと硬かったかな、という印象。珍しくストレートな声でした。ちょっと緊張してたでしょうかな、という感じ。


・トーク

大「こんばんわ、大津美紀です。はじめまして。大阪で初めての"ねこかたり"です。初めて大阪でやらせてもらうことになりました。どうぞよろしくお願いします」

大「今日は色々な素敵な方が歌われてますけど、出演順はリハーサルの時にじゃんけんで決めるのですが、(出演順を決めるのが)最後から2つめになり、最初か最後が残っていて、最初は緊張するので最後にしました」

大「今日は遠くからありがとうございます......あっ、ここで自己紹介だった(^^;;。私は97年にJR東海のCMでお仕事を初めて、アニメやゲーム、声優さんに曲を提供していまして、他にもCMのナレーションをやっているのですが...こっちでやっていそうなCMを友達に聞いたら、これをやっているそうで...」

大「ビットウィーン」

会場「おー」

大「反応会ってよかったです(笑)。こういう声のお仕事もたくさんしていますので、聞いたことがあると思いますが...、今日、大津を初めて見るという方?」

 会場の多くから手が上がり(そりゃ、いつものライブにいる人が6人でそれ以外全員なわけだから)、

大「...たくさん。MC大事じゃないですか!......次の曲(^^;;」


2.Baptism

 ライブでは久々の披露。前回の関西ライブ、2年前の京都・和音堂でも披露されたので、聞いて「あー、関西だな」と思ったり。ねこらしい声にもなったので少しずつ緊張もほぐれてきてたようです。


・トーク

大「今日、お昼、商店街を歩いていて...どこだっけー?」

私「千日前」

大「なんで知ってるのよー(笑)」

 大津さんのblogに「千日前」と書いた写真が載っていたので知っていただけですよ。って、なんかいつもどおりの展開だな(笑)。

大「で、ガイドブックのお好み焼き屋に行こうと思ったら、人間不思議なもので、並んでる店に並んでみたくなって、その並んでる店に並んで、そうしたらカウンターになっていて目の前で焼いてくれるところだったんだけど、私には薄味でした。関西の人はみんな薄味なのかな?」

 と、会場に聞いてみる大津さん。

大「っていきなりきかれてもわかんないか...しょんぼり。」

 このライブの次の日にこの店に行ってみたのですが、個人的にはそれほど薄味という感じではなかったですが、べったりソースがかかっているというものでもなかったので、大津さんはそういうソースがべったりかかっているのを期待していたのかな?

大「ライブに向けて気合いを入れないといけないのに荷物を引きながら歩いていたら見かけたウィッグショップに長々と立ち寄ってしまい、(今つけているのを指しながら)これを買ってしまいました」

 いつもよりも髪のボリュームが多いなぁと思っていたら、ウィッグを買ったからなんですね。ただ、その巻き具合と色合いから一部では「焼きそば」という相性が着いてしまいましたが(^^;;。

大「私、笑いとかとれないので、(そういうのが無いトークを見て)ショックだとか言わないように(^^;;」


3.僕らの誓い-in the dead of night-

 ここまで声はちょっと響きが少なくて広がりが薄かったのですが、このあたりでずいぶん声に広がりが出てきました。いつもの大津さんに戻ってきた印象。


・トーク

大「大津美紀の他にcotaという名前でもやっています。この後演奏する2曲は他の方に提供した曲です。今日は、アンケートを書いてくださった方に、サンプルCDを差し上げています」

 初めて大津さんを見る人が多いためか、アンケートと交換のサンプルCDは好評だったようで、サンプルCDはこの日だけで無くなってしまったそうです。


4.恋のチカラ

 今日は少し柔らかめの「恋のチカラ」。

♪恋のチカラ 生まれたことがうれしぃ~

 「♪うれしい(っ)」とは違って、語尾がゆるめで流す感じでした。


・トーク

大「この曲は田村ゆかりさんという方のシングル"Princess Rose"のB面なんですけど、オリコン6位でした(会場から「おぉー」)。」

大「ライブを今日だけじゃなくて、明日心斎橋の"ART HOUSE"というところで、オルゴールの弾き語りや映像作品の上映をします。オルゴールを回します...こんなしゃべってたら後3分しかない!」


5.love letter

 やっぱり、この曲は静寂が訪れます。

♪あなたが私を思ってくれてた 二人で笑った日々はけして嘘じゃないけど もう二度と会えなくなったとしても それだけは嘘じゃない 例え通り過ぎていっても

 なんど聴いても悲しいです、ここ。


 以上、ねこかたり第三十六夜のレポートでした。全体的にはいつもより硬さが見られたライブでしたが、逆に1曲目から5曲目への変化が見られておもしろかったかな、というところ。最初は硬くても「歌い始めれば」ってのもなんだか大津さんらしいかなって気もします。まぁ、トークは相変わらずだった気もしなくもないですが(^^;;。

コメントする

このブログ記事について

このページは、かきもとが2008年9月20日 23:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第10回阪神ジャンプステークス@阪神競馬場(2008年9月20日 15:06)」です。

次のブログ記事は「「ソラネコと銀色オルゴォル」スペシャルライブミニライブ@大阪ART HOUSE(2008年9月21日 20:00)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。