「中司雅美誕生日 4 日前、一緒に祝ってね。日」(中司雅美ライブ@西荻窪BINSPARK)

| | コメント(2)
 木・金・土と秋葉原へ出ているのですが、その木曜日は運良く18時30分に終了。西荻窪へ移動して中司雅美さんのライブに間に合いました。会場は西荻窪駅から歩いてすぐの「BINSPARK」。
200804171925000.jpg
 会場に入ったらいきなり中司雅美さんがいてびっくり。「ありがとうございます」と声をかけられるも、会釈をするのが精一杯なミーハーな私(^^;;。中司雅美さんと言えば、先日もここに書いたとおり、アニメ・ゲーム「To Heart」のオープニング「Feeling Heart」を歌っていた方。アニメもゲームも知らないのに、仲の良かった知人がCDを持っていて聞かせてもらってお気に入りに。自分でもCDを買いに行きました。当時は実家住まいだったので中司さんがどういう方か詳しく知ることもなく8年近くたってしまいましたが、ライブハウスに行くようになって、その会場のスケジュールを見ていると「中司雅美」の文字。行ってみようと思いつつなかなか予定が合わず今日まで延びてしまいましたが、「行けないかも...」と思ってるときは意外に行けるもんですね。というわけで、今回が初・中司雅美。

 今日のライブは、「中司雅美誕生日 4 日前、一緒に祝ってね。日」というむちゃくちゃなタイトルですが(^^;;、春木琢康さんという方とのツーマンライブという形。でも、中司さん、春木さん、今回が初対面だとか...えっ(^^;;。春木琢康さんはギターを使ってのステージで、「今日は明るい曲はあまり無い」と言いながらも、トークで盛り上げつつところどころに明るい曲をはさんで会場はかなり盛り上がりました。

 次が中司さんで、セットリストは以下の通り。ピアノとギターを使っての弾き語りでした(Pはピアノ、Gはギターを使用)。

1.サランラップ(P)
2.心の樹海(P)
3.地図のない物語(G)
4.オリビアを聴きながら(G)
5.Happy Birthday to me(G)
6.また、やっちゃった(P)
7.明日のために(P)
8.この奇跡に"ありがとう"(P)

 スタートの「サランラップ」の前奏を聴いて、「あー、このメロディ、中司雅美さんですよ!」、そして声が聞こえてきて「あー、この歌声、中司雅美さんですよ!」と思いました。メロディの運び方にすごく特徴があるな、と思っていたのですが、目の前で奏でられるメロディがまさにそれ。当たり前といえば当たり前のことなんですが、昔良く聞いた、今もたまに聞くメロディが目の前にあったことに感動しました。そういえば、昔すごく聴いて、生で聴くまですごく時間があった、ってのは中司さんが初めてになるんですね。大津美紀さんはセルフ曲を聴いたことは無かった(全て飯塚雅弓にて聴いた)ですし、他はそんなに時間あけずに生で聴いてるので(少なくとも、中司さんの8年という年数の半分以下)、そういう感想になるのも納得。

 今回一番びっくりだったのは中司さんのキャラクター。トーク中に関西発音が入っていたので、関西の人なんだなーと思っていたのですが(大阪の豊中出身だそうです)、「春木さんで盛り上がったのでまじめにやりたいと思います...でも、笑いが取れないのが残念です(笑)」と早速笑いをとり、結局色々とトークでも盛り上がっていました。同席した知人曰く「曲よりもトークが長いって言われてるもん」だそうで、昨日はそんなにトークは長くなかったのですが、十分に盛り上がりました。歌だけだとよく分からず「どんな人なんだろう??」と思ってましたが、歌だけでなくキャラクター部分も好きになりました。

 次のライブは5月29日@赤坂だそうで、出演はラストだと思う、とのことです。そのころは五反田にいるから、20時ぐらいまでに帰れれば行けそうだな。

コメント(2)

どうも、中司雅美さんもなかなか新しいお客さんが定着しないので、お暇がありましたらこれを期に何度でもどうぞ(笑)

関西からやって来るミュージシャンは、軒並み演奏の良し悪しより、MCでウケが取れないとがっかりすると公言する方が多いですね。

僕自身今回のライブは最初から見ていないので、曲目参照ということで、リンクを張っていますのでよろしく。

☆>やっこさん

 わざわざコメントありがとうございます。そちらのblogも見させてもらいました。いつもこっちから見てるだけな感じ(^^;;ですから、リンクは全然構いません。

 中司さんは以前から好きなアーティストだったので、時間があればまた見に行きます…って、どんどん見に行くアーティストが積み上がっていくような気が(^^;;。トークも面白かったです(笑)。もちろん音楽を聴いてもらってというのも大事なんでしょうけど、自分の動作(トーク)でリアクションが帰ってくる=「ウケる」ということが楽しいんでしょうね。

 余談ですが、4/25のCD発売延期は実はそちらのblogで気づいて、急いで書き直しました(^^;;。

コメントする

このブログ記事について

このページは、かきもとが2008年4月17日 19:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年は甲子園に行けるかも?(2008年4月15日 23:32)」です。

次のブログ記事は「第10回中山グランドジャンプ(中山)観戦&第24回二十四万石賞(高知)予想・結果(2008年4月19日 16:18)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。