ねこかたり第三十二夜(大津美紀さんライブ@恵比寿天窓.switch)

| | コメント(0)
200804251841000.jpg

 1ヶ月ぶりの大津美紀さんライブ。会場はいつもの恵比寿天窓.switch。開場は19時だったけど、なんだか気合いが入って会場到着は18時30分。そういえば、私が大津さんのライブに来始めた頃は月に1回よりも少し間隔が長くてそれを何も思わなかったけど、今は1ヶ月も感覚があると、本当に待ち遠しい気分です。

 大津さんの登場はラスト3番目の21時過ぎ。いつものようにピアノに向かって座ってスタート。

1.あなたのいる世界

 少し前から前奏がアレンジされ、高い音から始まるようになった「あなたのいる世界」。この曲、初めて聴いた2年前から、曲に対する印象だけじゃなくて、曲自体かなり変わってきました。実は、初めて聴いたときはそんなに好きな曲ではなかったんですよね。「♪あなたがいるだけでこの世界は素敵になる」って歌ってるのに悲しく聞こえる曲でした(CD版は昔から変わらないのでそのままだけど)。いつからか、本当に「♪あなたがいるだけでこの世界は素敵になる/輝き出す/を大好きになれる」と歌の主人公が思う気持ちが出てきてるようにになってました。そして、その気持ちは前奏にまで。「ああっ」と思えるメロディから始まった今日のライブ。そして、歌い出し...

「♪絶え間なく流れる~」

 あ、今日の大津さんの声はなんだか、聴いてる方がドキドキする声だ...。好きな声だし、1ヶ月ぶりの待ちに待ったというところもあるとは思うんですが、いつもと違ってなんだか、魅力度の高い声だなぁ...。

・トーク

「こんばんわ。遅くまで残って下さってありがとうございます。今日は初めて見てくださる方もいると思うので自己紹介を。このように自分でも歌いながら、アニメ・ゲームなどに楽曲を提供しています。あとCMも。有名なところではライオンの"ビットウィーン"ですね。」

「今、シルヴァニアファミリーの森のようちえんというCMの歌を歌っています。そういうCMの仕事って内容が良く和なら内情帯で歌うことが多いのですが、(今回は)男の子の声と女の子の声をお願いしますと言われて...(^^;;」

 CMの歌を一生懸命思い出して、

「♪おはようみんな~」

「素で歌うと恥ずかし~(^^;;」

 CMはなんと「ドラえもん」の枠で6月まで放送されているそうです(なお、mixiの動画でも公開されています)。

「次は"僕らがいた"というアニメに提供した曲を」

2.星を数えるよりも

 そうですね、「僕らがいた」というアニメに提供された曲。アニメが終わってから少し経ってしまったので、その印象が薄れていたのですが、歌を聴きながらアニメのシーンを思い出していました。この曲が良いシーンでかかるんですよ。家に帰ってこのシーン、もう一度見直そうかなぁ。

3.egress‐生まれ変わりたくて‐

 うん?聴いたことのない曲...。しかも、大津さんの曲としてはかなり珍しい曲で「明るい」。明るい曲と言えば「Sweet Call」や「君のポケットの中」、「恋のチカラ」とありますけど、その3曲とも全然違う曲で、すごく芯のある歌。正直なところ「こういう大津さんの曲もあるんだ!こういう曲を毎朝聞きたいなぁ」と思っていると、終わってしまいました。後でタイトル「egress‐生まれ変わりたくて‐」を聞いたのですが、確かに歌は「変わりたい」といった歌詞が出てきて確かにそうなのですが、私にはもう「生まれ変わって、"出てきた"」ように聞こえました。ちなみに、この曲は2002年8月のワンマンライブ以来の披露なのだそうです。

4.metenor‐流星ノウタ‐

 なんだか、落ち着いてきたというか、良い意味で重くなってきたというか、「うーん」とうなってしまうというか。

・トーク

「3曲続けてやりました.........やったよね?2曲じゃないよね?」

 3曲やってます(^^;;。

「ここ最近、アンケートを書いてくださった方にサンプルCDを差し上げているのですが、そのアンケートを忘れてしまいました(^^;;」

 入場時にもらったフライヤー類の中にアンケートがないなぁ、と話していましたんですよね。そうそう今日のフライヤーには大津さんのCDのジャケットイラストを描かれているタナベサオリさんのフライヤーも入ってましたね。

「これからはパソコンだけじゃなくて携帯にも対応しようということで、携帯でも視聴できるようにやっているのですが、auの音楽ファイルが作れず3ヶ月経ちまして、無地、今朝出来ました!」(拍手~)

 でも、まだsoftbankも残っているので、

「誰かやって、ヨロシク」

 ええっ!!(^^;;

「新しいシングルCDが今日できるはずでした。予約して頂いたかに渡すように特典を準備していたのですが、前日になって"間に合いません"だって(怒)」

 次の曲は、その新しくシングルCDとなる曲。

5.僕らの誓い‐in the dead of night‐

 テーマは「空」。遠くて、高くて。今日は、いつもよりも魅力のある声がどこまでも伝わっていくような感じで、その空はいつもよりも遠くて、高くて。

6.恋のチカラ

 今日の声でこの曲は反則ですよ(笑)。

「♪分かり合いたいと思える あきらめないで良かった 素直になれた あなたの幸せ願える 恋のチカラ 生まれた事がうれしい(っ)」

 ちなみに、この曲は最初のタイトルが「恋の力」だったそうで、「演歌みたい。もっとかわいくしよう」でカタカナになったそうです。正解(ぉ)。

7.love letter

 この曲は、前奏の一音目からその世界に入るというか引き込まれるというか。一緒に会場の空気が「動く」ような気さえします。

「♪二人のささやか歌で その瞬間が輝いていたように」

「♪もう二度と会えなくなったとしても それだけは嘘じゃない たとえ通り過ぎていっても」

 ちょっと涙が出そうだったな。今日のこの声はもう少し聞きたいなぁ...。アンコール。終演後の拍手が手拍子に変わり、再度大津さん登場。

「アンコールありがとうございます」

en-1.Baptism

 「Baptismには"水に潜る"っていう意味があるんですよ」って言ってたけど、「洗礼」じゃなかったかな...(言語が違う??)。この曲、CDで聴くと神秘的で近づきがたい印象のある曲で、タイトル通りの印象になるなぁ、と思ったことがあるのですが、最近は「あなたのいる世界」同様印象が変わってきた曲。なんだか優しくて少し近づける印象になったかな。

・トーク

「何か言うことないかな...告知もしたし...。少し先になりますが、9月に大阪へ行きます」

 前回の赤坂でも発表されたのですが、なんと9月に大阪でライブ決定!9月18日~23日に大阪にある「ART HOUSE」というお店で、タナベサオリさんの個展が開催されそれに合わせて大阪へ行くとのこと。その際にライブをするつもりだそうで、「もう既に会場は予約しました」なんだそうです。私も早ければ18日夕方から、少なくとも19日には大阪へ行けるように手配済み。問題は最長5泊なのでどこに泊まるかだなぁ。

「大阪に住んでいる人は100人連れてきてください。1人が2人を呼んで、2人が4人を呼んで...(笑)。100人いればワンマン出来るね」

 そりゃ、100人いれば(^^;;。まだ日程決まってないですけど、大阪近辺の方は是非。ってか、私が連れて行きます(笑)。

en-2.このキモチ

「♪もっと知りたいよ いいえ、知って欲しい あなたのこと わたしのこと 少しずつで良いから...」

 なんだろう、今日は歌い出しのこの部分。ほほえましい感じ。そして、いつものように、

「♪手には取れなくて でも、だから嬉しいの 永遠さえここにあるの このキモチ こんなにも嬉しいの」

から続く後奏へ。いつまでも続けばいいのにと思うメロディーが終わって拍手の中、「ねこかたり第三十二夜」は終演となりました。

 今日のライブは、やっぱり「声」。いつも以上に魅力的でした。

 次の大津さんライブは4月29日@創造空間9001(横浜・桜木町)で無料ライブです。

200804280815000.jpg
↑今回の予約者向けのプレゼント。いつもはお菓子ですが、今日は「形に残るもの」ということで、ポストカード。

コメントする

このブログ記事について

このページは、かきもとが2008年4月25日 22:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「5/4は「AKIBA-おたくまつり」?(2008年4月24日 21:58)」です。

次のブログ記事は「水樹奈々 S.C. NANA NET ファンクラブイベント3(東京)@日比谷公園(2008年4月27日 19:13)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。